未来の星のように・・・
管理人の日常をつづった簡単な日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
国道の旅 230号編
昨日の話になりますが・・・


昨日は、1人でドライブへ。スクーターでね。


写真をたくさん撮ったので、すごい久々にこっちに書いてみます。



とにかく暑くて耐えられず、「よし、中山峠に行こう」と決心し、2時頃家を出発。


やはりお盆ということで、定山渓や洞爺方面に行く人が多いのか?渋滞というわけではないけれど、車が多かったです。石山、藤野あたりまでは車が思うように進まず、風も吹かずただ暑いだけ…。飛ばしていても、ぬるい風しか感じられず、いくら運転していても、まったく涼めない(汗)


真駒内を出て30分ほどすると、豊滝に突入。ここら辺から車も少なくなり、快調に飛ばす。しばらくして、白糸の滝を過ぎた当たりから、周りが木に囲まれ、涼しくひんやりした道へと出る。定山渓という土地は、谷に位置しているだけあって、風を感じられて涼しいですね。

トンネルを抜けてすぐのところにあるセイコーマートで休憩。CCレモンを買う。

休憩もそこそこに、再び中山峠に向けて出発。定山渓の温泉街を眺め、変わらない賑わいに笑みを浮かべながら、温泉街を通過。そこから30kmほど、カーブの続く山道となる。家族での旅行であれば、絶景の眺めに感動して携帯カメラ使いまくり…というところだが、1人で、ましてスクーターで運転しているとなると、慎重に運転しなければならない。何せ、決して広くない1本道、最高時速60kmの我がスクーターは、他のドライバーからすれば邪魔な存在でしかない。追い抜かせてあげるために、左側の路側帯に寄れば、ガードレールの外は、何百メートルもある崖…落ちれば奈落の底、命はないだろう。安全運転をしたいところだが、時速30~40kmでノロノロ運転していては、ドライバーに迷惑が掛かるので、限界のスピードで山のうねり道をひたすら運転していた。正直、怖かった。



途中、パーキングがあり小休憩。30分ほど前に買ったCCレモンは既に温かった。運転中はよく見れなかった景色に心を打たれそうになった。

230号線、山の景色1

230号線、山の景色2


立ち寄ったところには、石碑が2つ。

石碑1

石碑2


写真には撮らなかったけど、ここにはチョロチョロながれる原水みたいなものがあった。よくわからないけど、「すごい場所なんだなー」と思ってしまった。


そこから走ること5分ほど、ようやく中山峠(道の駅・望羊中山)に到着。さっそく1枚。

中山峠 道の駅



とりあえず、ソフトクリームを食べることに。頼んだのは、スイートショコラ味(300円)。普通なら、バニラ味を頼むのが常なのだが、「スイート」という響きに釣られてしまった。早速賞味。

ソフトクリーム 賞味


…はい、やってしまいました。キモいですね、スミマセン。


喜茂別の史料館なるものを見て、ちょっと休憩してまったりして、引き返すことに。っていうか、何しに来たんだよ。

中山峠 南方面


…おっと、こっちは逆方向だ。そっちは洞爺方面じゃないか。そっちの方は、今度彼女ができたときにでも一緒に来て、サンパレスでも泊まりに行くことにしよう。さらば、中山峠。



帰りも、当然行きと同じ道。当たり前のように、怖い。帰りの方が、行きより車が多い。気のせいではないだろう。


走ること数十分、再び定山渓の温泉街へ。…何やら車が長い列を作っている。前方で軽いトラブルが起きたようだった。某ホテルを過ぎて直進しなければいけないところを、車線変更を忘れてやむなく左折。
するとそこは、豊平川の流れが美しい、お土産屋さんが並ぶ一角であった。早速撮影。

豊平川1


もう1枚。
ホテル鹿の湯


これは、「ホテル 鹿の湯」だ。上の写真と逆向きで撮った写真だが、定山渓というところは、360度全部がいい景色に見える。


撮影もそこそこに元の道路に戻り帰札(定山渓も札幌だけど)。途中、豊滝と簾舞の境目にあった「道路情報館」なる建物を発見し、気になり寄ってみた。
道路情報館


ここは、大人から子供まで楽しめる博物館みたいなところで、ここから中山峠までの道をシュミレーションでドライブできる機械があったり、立体的に北海道の道路を現した模型や、国道の位置がボタン1つで地図に表されて一目でわかる北海道の地図など、面白いものがたくさんありました。また行ってみたいです。


そこを出た後は、藤野の万代でこち亀やドラゴンボールを立ち読みして帰ってきました。



230号線の旅と言っても、真駒内~中山峠っていう短いドライブだったんですけどね。実際は230号線は札幌市内から虻田町まであって、長いんですよね。また時間のあるときに、さらに長い距離をドライブしてみたいと思う。

次回は453号線あたりを走破してみようかと思索中。
スポンサーサイト
【2007/08/14 20:11】 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
プロフィール

玲(りょう)

Author:玲(りょう)
管理人の詳しいプロフはコチラ




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。