未来の星のように・・・
管理人の日常をつづった簡単な日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
遠距離恋愛。
夏休み自体は終わったけど、授業が始まるのは22から。・・・ってことであと3日は余暇を持て余しています(笑)


久しぶりに、日本列島ダーツの旅(再放送)を見てました。結構面白いね!!幼稚園児のカメラに向かってゴメンなさいとか、超ウケるww加賀市の観光課長のも面白かった☆☆



で、最後の結婚式の旅を見たんですが・・・感動して思わず涙が溢れそうに・・・。



福岡と壱岐(長崎県)の遠距離恋愛。壱岐イキお見合い大会(?)なるもので出会った2人は、彼女の仕事の早く終わる日やお休みの日を狙って、彼氏が壱岐からフェリーで福岡まで通ってデートをして、短時間だけど充実したデートをしていたようです。彼氏は仕事のためにいつも12時には帰らなくてはいけなくて、デートの時間は短かったようですが、楽しい日々を送っていたみたいです。

いつだか、彼女が仕事の先輩に仕事や恋愛の悩みを相談するという日があって、彼氏はそのことを知っていながら押しかけてきて、彼女はその無神経さに腹が立ち・・・ってことがあったらしいんですが、先輩に「あんないい人滅多にいないよ・・・」と言われて仲直りしたみたいです。

付き合って3ヶ月経った日に彼氏は彼女にプロポーズしたんですが、彼女は「考えさせてほしい」と返事を先送りにしました。

彼女のお母さんは実は本当の母ではなくて、実のお母さんとお父さんは離婚して、実のお母さんに育てられたそうですが、彼女が10歳の頃亡くなり、離婚したお父さんに引き取られて、そのお父さんの再婚相手が、彼女の育ての親なんです。結局3年くらいしてまた離婚してしまうのですが、養子縁組としてそのお母さんに育てられました。
彼女が看護の道に進んだのは、実の母に何も出来なかったことへの後悔と、血は繋がってなくても育ててくれたそのお母さんのために献身したいという思いだったようです。

彼女は血はつながっていないけど、大切に育ててくれたそのお母さんのことを心配し、「お母さんを一人残しておけない」ってことで相当悩んだらしいです。

ところがそのお母さんは、彼女(娘)の肩を押し、「私のことは心配しなくていいから、純平くん(彼氏)の元に嫁いで来なさい」と言いました。

その後、壱岐の港でプロポーズの返事を待った彼氏の元に彼女は行き、プロポーズを受諾したんです。


結婚式での、彼女とお母さんの涙は感動的で、思わず自分も・・・嗚咽がこみ上げてきました;;





付き合って3ヶ月で告白というのは、早すぎるんじゃ・・・という気がしますが、遠距離で自由に会えないからこそ、2人の絆は強く結ばれたんでしょうね。

福岡と長崎っていうのは微妙な遠距離ですが、壱岐は島ですし、フェリーを使わなきゃいけないですよね。フェリーで2時間半かかる距離ということは・・・北海道で例えるなら函館と奥尻島くらいの距離でしょうか(笑)

こんな遠距離でも彼氏はめげずに頑張ったのは、本当に彼女のことを思っていたからでしょうね。感服しました。遠距離でも愛があれば成就するもんだなー・・・と感動をもらいました。

本州の知り合いさんの中に、もうちょっと離れた遠距離恋愛カップルの方がいますけど、お互いを思いあう気持ちがあれば乗り越えられるんですね。さすがに北海道と九州とかだとキビシイでしょうけど;;

恋人は近くにいれば、それが一番いいけど、障害があればあるほど、その2人は本当にお互いを信頼しあう最高のパートナーになる気がします。



自分だって、好きな人のためならこのくらい・・・やってやりたい思いです。それくらいの意気は持ってるつもりですから・・・。
スポンサーサイト
【2006/09/19 22:27】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<はいちゃ。 | ホーム | バトンー>>
コメント
観葉植物
観葉植物を探すなら http://www.jpnet.info/100005/202513/
【2008/09/30 01:18】 URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

玲(りょう)

Author:玲(りょう)
管理人の詳しいプロフはコチラ




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。